沿革

昭和22(1947)年8月 愛知県半田市にて「倉内商店」として倉内富司が創業する。
昭和30(1955)年11月 名古屋市西区井桁町(現 名古屋市西区幅下辺り)へ進出する。
同時に資本金100万円にて法人に改組し、株式会社倉内商店を設立。
昭和36(1961) 有限会社不二化薬工業を設立する。
動物飼料の栄養強化剤の製造を目的とする。
昭和41(1966) 東京都千代田区神田に東京営業所を開設する。
昭和45(1970)年2月 名古屋市西区上名古屋に4階建、第1クラウチビルを新築する。
本社を移転し、倉内商工株式会社に変更する。
FRP製品の原材料(炭素繊維や硝子繊維に不飽和ポリエステル樹脂)が加わる。
昭和48(1973)年3月 業容拡大と共に。名古屋市西区浅間に8階建、第2クラウチビルを新築する。
本社を移転する。
昭和55(1980)年7月 資本金35,475,000円に増資する。
昭和59(1984)年5月 名古屋市西区花原町に5階建、第3クラウチビルを新築する。
平成8(1996)年9月 東京西出張所を閉鎖して、東京東営業所を東京都中央区から埼玉県川口市へ移転する。
平成12(2000)年1月 貿易業務を始め、卸売業から、専門会社へと変わっていく。
平成20(2008)年5月 事業拡大を目指し、東京東営業所を埼玉県川口市から、千葉県流山市へ移転する。
平成25(2013)年7月 橋梁用FRP事業を立ち上げる。

このページの先頭へ