FRP事業

事業内容

古(いにしえ)の飛鳥時代の乾漆仏像から近未来の航空機にまで広範囲に永く採用され続けている繊維強化樹脂(広意でのFRP)は、軽い・強い・腐食しない(錆びない)等の優れた機能があります。特に耐水性を活かした浴槽、浄化槽、洗面台、給水タンク等の水まわり生活機器からレジャーボート、漁船の舟艇や耐候性を活かしたソーラーパネル架台、風力発電、小水力発電の再生エネルギー関連でも採用され、FRPは身近な製品になっております。
倉内商工株式会社は、そのFRP成型用各種材料を取り扱うと共にFRP成形型や成型品の販売を実施しています。また、技術開発・研究にも積極的に携わり、試作協力も行っております。

製品

①繊維強化材 ガラス繊維、カーボン繊維、アラミド繊維、バサルト繊維、ポリエステル繊維
②樹脂 熱硬化性樹脂(不飽和ポリエステル樹脂、エポキシ樹脂、ウレタン樹脂)
熱可塑性樹脂(PP,PE、ナイロン、PC、等)
③トナー、ゲルコート樹脂 汎用、耐熱性、(超)耐候性、撥水性、親水性等
④硬化剤 常温、中温、加熱硬化型
⑤充填剤 炭酸カルシウム、水酸化アルミニウム、無定形シリカ等
⑥離型剤 PVA、ワックス系、シリコン系、フッ素系等各種
⑦成形型 木型、樹脂型、金型

サービス一覧に戻る ≫

このページの先頭へ